Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uzumotonaoki.blog.fc2.com/tb.php/355-0e042066

トラックバック

[T9] まとめ【「 十三夜 ぽかりと】

旧暦九月十三日は「十三夜」という名月の夜なのだそうです。旧暦(太陰暦)は太陽暦に当てはめると毎年、

コメント

[C129] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C131] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C132] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「 十三夜 ぽかりと浮くや 帰り道  」

旧暦九月十三日は「十三夜」という名月の夜なのだそうです。
旧暦(太陰暦)は太陽暦に当てはめると毎年、その日が変わるそうで、今年は今日、9月27日が旧暦の九月十三日。
という話を、昼食を摂った三鷹の一圓ラーメンで語っておられるお客さんがいて、カウンターの端で耳をそばだてておりました。
今日は14時からジブリ美術館のななめ前にある「風のえき」で、Live for FUKUSHIMAの第7回目のライブ。
古賀直樹くん、高校二年生のAOBAさん、そして我々Little Voice of FUKUSHIMAというラインナップ。
AOBAさんは、10月8日の井の頭公園での緑化フェアのライブでその歌声に聴き惚れて、出演をお願いした次第。
皆さん、その歌唱力に驚いていました。
機材を事務所に片付けて、自転車に乗っての帰り道。
まだ暮れきっていない東の空に、満月を少しだけ欠けた月が大きく白く浮かんでおりました。
ああ、これが昼、一圓ラーメンで話に聴いた十三夜なのか、と。
確かに、名月と呼ぶにふさわしい、美しい月でした。
ライブに限らず、「続ける」ということは、続けていればこそ、そこに何らかの化学変化「Chemistry」を生じる、といつも念じながら、細く長く続けられるライブシリーズをやっていこうと心がけています。
その反応を起こすのは、結局のところ人と人との出会い、に尽きるのだと思います。
その意味で、今日という日は何らかの化学変化「Chemistry」が生じた日、そして何年か経った時、思い出に残っている日であったのかも知れません。
宇津本直紀
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uzumotonaoki.blog.fc2.com/tb.php/355-0e042066

トラックバック

[T9] まとめ【「 十三夜 ぽかりと】

旧暦九月十三日は「十三夜」という名月の夜なのだそうです。旧暦(太陰暦)は太陽暦に当てはめると毎年、

コメント

[C129] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C131] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C132] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇津本直紀

Author:宇津本直紀
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。