Entries

スポンサーサイト

「 仲秋に 一山越えて 空は晴れ 」

2011年9月28日の一句。ビジネスプランコンペ、最終選考に進出した日の一句。ここまで来れたので、一応目標は達成です。あとは運を天に任せる気持ちに。...

「 秋の暮れ 明日は天気か 雨降るか 」

2011年9月27日の一句。みたかソーシャル&コミュニティービジネスプランコンペティションのヒアリング審査を次の日に控え、多少気持ちを引き締めて、夕空を眺めました。...

「黄砂舞う 退院出来ると 医者の言う」

一昨日までは痛みのため、昨日は咳のため、夜あまり睡眠出来ておらずぼーっとしています。が、今朝、主治医、執刀医はじめ私の担当チームが病室に全員やってきて傷口を診て「うん、退院できますよ」と一言。呆気なく、明日退院となりました。なんと言う展開。...

[お知らせ]宇津本直紀 Twitterアカウントについて

ブログ書き込みの再開以降に、「再開はうれしいのですが、唐突に入院とか手術とか…」というコメントを御寄せ頂きました。実は今年の一月半ばからTwitterでの俳句などのつぶやき投稿を本格的に始めております。Twitterという便利なメディア上では、つぶやいたことによって、伝わっているはず、という妙な錯覚が自分の中に生まれてしまいます。しかし、実際には日常的にTwitterを利用されている方は少なく、私の記事を読んでおられる...

「五月闇 高田馬場の 悲劇知る」

昨日、高田馬場駅で、喧嘩の仲裁に入ろうとした男性が刺され重傷、という事件がありました。重傷の男性は、吉祥寺界隈の音楽仲間の一人で、センチグラムのリーダーでドラマーの丹くん。昨年、私が企画した吉祥寺音楽祭や武蔵野市のイベントにも出演してもらっています。先ほど、ベースの橋川くんに電話して状況を聞いたら、電車内で酒に酔った男が港区職員と諍いとなり、降車する際、酔った男がナイフを持っているのを見て仲裁に入...

Appendix

プロフィール

宇津本直紀

Author:宇津本直紀
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。